2021 Nov. 4th

岡田准一さん出演決定!

anan FES 2021 に岡田准一さんの出演が決定しました。

11月6日(土)をお楽しみに!


岡田准一2021年11月02日以降

anan AWARD 2021 大賞

2021年、最も話題になった人に贈るanan AWARD 2021 大賞に輝いた岡田准一さん。俳優として、日本映画界を牽引し、授賞式の数日前に26年間走り続けたV6の活動を終えたばかり。
開口一番、「V6としていただいた賞だと思っています。最後にこのような賞をいただけて嬉しく思います」とコメント。スクリーンには、これまでに登場した数々の表紙が映し出され、「懐かしいですね」と目を細めた。なかでも
反響の大きかった特集としてSEX特集を挙げ、
「アンアンさんが年下の男ブームに乗せてくださり、ジャニーズのファンの方だけでなく、幅広い方に知っていただくきっかけを作ってくださいました」
と振り返る。
V6として最後の登場となった「最高の贈り物」特集の号では、岡田さんは自らカメラマンとなりメンバーを撮影。出演者が表紙とグラビアを撮るというのは、51年のアンアン史上でも初めてのこと。
「アンアンの表紙というのは、僕世代にとっては重い(特別な)もの」
とオファーが嬉しかったことや、表紙のセレクトも、メンバーでなければ撮れないカットという理由で現在のものになったなど、制作裏話も飛び出した。司会の中井美穂さんも
「見事な卒業写真を配ってもらえたようで、幸せでした」
と興奮を伝えていた。
終盤には「なにわ男子は僕らの最後のライブを観に来てくれて、来週デビュー。愛着があり応援しています」と後輩にエールを送り、アイドルのバトンが渡されたようで会場は温かな空気に包まれた。

授賞理由
’21年は、V6のみなさんで2度にわたり表紙に登場。「最高の贈り物」特集では、カメラマンとしてV6の表紙とグラビアを撮影されました。また、山田涼介さんと共に映画『燃えよ剣』に出演され、「シン・名作映画」特集ではお二人の表紙が実現。V6のラストイヤー、日本映画を牽引する俳優として、最も話題の人として表彰させていただきました。

「アンアンにはやはり、特別な思いがあります」
「アンアンさんに見つけていただいたからいまがある気がして、昔からお世話になっていて特別な思いもあり、受賞は嬉しいです。連載も長くやらせていただき、『オカダのはなし』という本にまとめていただいたこともありました。ほかでは話せない、その時どきの考えや僕なりの哲学みたいなものが残せているように思います。今回の賞は、V6の代表としていただいたと思っているので、金のパンダは事務所の、メンバーが見られるところに飾りたいです。今後は俳優だけでなく、プロデュース業などもやっていきたいです。機会があればまた、写真も撮らせていただけたら嬉しいですね」

おかだ・じゅんいち 
1980年11月18日生まれ、大阪府出身。

取材、文・黒瀬朋子

※『anan』2021年12月29日・2022年1月5日合併号より。