2021 Nov. 5th

望海風斗さん出演決定!

anan FES 2021 に望海風斗さんの出演が決定しました。

望海風斗

11月6日(土)をお楽しみに!


のぞみ・ふうと 2003年、宝塚歌劇団に89期生として入団。2017年に雪組トップスターに就任。『ファントム』、『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』、『fff-フォルティッシッシモ-』に出演するほか、「anan」創刊50年の歴史の中で現役トップスターとして初の表紙に抜擢、歌手としてもナオト・インティライミプロデュース「夢をあつめて」を配信リリースしiTunesチャートで1位を獲得するなどいくつもの快挙を成し遂げる。2021年4月退団後、5万人を動員する全国ツアー『SPERO』開催。22年1月、退団後初となるミュージカル『INTO THE WOODS』に魔女役で出演。


anan AWARD 2021 アクター部門

望海風斗

授賞理由
圧倒的な歌唱力を持つ宝塚歌劇団のトップスターとして活躍、’21年4月の退団後も唯一無二の存在感に注目が集まっています。ananには’20年5月、創刊50年の歴史の中で初めて現役タカラジェンヌとして表紙を飾るなど、たびたび登場していただきました。エンターテインメントを愛するすべての人たちに、常に希望を与え続けています。

「表紙のあのポーズが一番印象に残っています」
宝塚歌劇団を卒業して新たな一歩を踏み出す大切な年に、この賞をいただけたことは励みになりました。自分の中でいまパンダブームなので、金のパンダをいただけたことも嬉しい! アンアンでは、表紙のあのポーズをたくさんの人に真似していただいたこともいい思い出です(笑)。いま、すべてが新鮮で毎日が挑戦のような日々ですが、様々な方に出会って視野を広げ、そこからやるべきことを見つけていきたいです。皆様にとって劇場が日々の大変な思いを忘れられる素敵な空間であるように、そして自分もそういう空間であり続けられるように、今後も努力して舞台に向き合っていきます。

のぞみ・ふうと 神奈川県出身。2003年に宝塚歌劇団入団。’17年に雪組トップスター就任、’21年4月退団。

写真・山城健朗

※『anan』2021年12月29日・2022年1月5日合併号より。