2021 Nov. 5th

anan FES 2021 Creepy Nuts 出演コメント動画!

anan FES 2021の「anan AWARD 2021」 にCreepy NutsのDJ松永さんが出演しました。
Creepy Nutsは「anan AWARD 2021」ミュージック部門を授賞されました。


【メイン】2021Creepy Nutsアーティスト写真たて

出演後のコメントはこちら


anan AWARD 2021 ミュージック部門

2280_P120-123_AWARD_CreepyNuts.indd
2280_P120-123_AWARD_CreepyNuts.indd

飛ぶ鳥を落とす勢い。音楽活動にとどまらず、ラジオやバラエティ番組でも大活躍。ヒップホップの魅力を幅広い層に知らしめ、ミュージック部門での受賞となったCreepy Nutsのお二人。授賞式は、R-指定さんは仕事の
都合で欠席され、DJ松永さんが代表する形で登壇した。
司会の中井さんが、松永さんの東京2020オリンピック閉会式への出演にもふれながら紹介し、今回の受賞の感想を伺うと
「DJをやりたくて、ただそれをやってきたいちヒップホップDJ。続けていたら想像もしない舞台に。まさかこんなところに立たせてもらえるとは思いませんでした。とにかくびっくり。本当にありがたいなと思います」
と驚きを隠せない。アンアン誌面にはこれまでにたびたび登場しており、’20年夏にアンアンで初めてスタイリングした撮影に臨んだ。以来、そのときのスタイリストの鹿野巧真さんにずっとお世話になっていて、今日の衣装もそうなのだと打ち明けた。今後については、
「DJの世界大会の優勝もオリンピックも、テレビやラジオ出演も自分が望んでいた以上のものなんです。これ以上どうにかなりたいというのはなく、変わらず、いい曲を作って一人でも多くの人に知ってもらいたいし、挑戦し続けたいです。きれいごとではなく、チーム全体、みんなが幸せになれたらいいな、みたいなことを30を越えて思い始めましたね」
すべてはいろんな人の応援があったおかげと、終始謙虚な姿勢でファンへの感謝を述べていた。

授賞理由
ヒップホップユニットとしての圧倒的な人気を誇りながら、CMソングやドラマの主題歌などでも幅広く活躍。ラジオやバラエティ番組では、軽妙で親しみ深いトークを繰り広げ、音楽ファンにとどまらない層の広い視聴者の支持を得ています。ヒップホップを、より身近な存在にしてくださったことに敬意を評しての授賞となりました。

「アンアンの賞に俺らが? とまだ驚いてます」

2280_P120-123_AWARD_CreepyNuts.indd

「まさか賞をいただけると思っていなかったのでありがたいです。アンアンさんの撮影を機に、メイクさんやスタイリストさんをつけていただくことが増え、どんなステージも胸張って立てるようになった気がします。今後やってみたいのは異業種の方との対談。すごく楽しそうです」(DJ松永さん)
「取材でも毎回思うのですが、今回の受賞も『あのアンアンに俺らが!?』という感じです。受賞者のメンバーを見てさらに驚きました。アンアンでやりたいこと? 俺が考えるとオカルトとか心霊とか、アンアンのイメージを壊してしまいそうなので、企画はおまかせしたいです(笑)」(R-指定さん)

クリーピーナッツ 2013年にユニットを結成し、’17年メジャーデビュー。

R-指定さん・衣装はすべてスタイリスト私物 DJ松永さん・ジャケット¥55,000 パンツ¥33,000(共にクルニ/シアン PR☎03・6662・5525) シャツ¥11,000(スリック/ブライト☎03・5843・0411) その他はスタイリスト私物

写真・小笠原真紀 スタイリスト・鹿野巧真 ヘア&メイク・藤井陽子 取材、文・黒瀬朋子

※『anan』2021年12月29日・2022年1月5日合併号より。