2022 Dec. 30th

小島秀夫さん カルチャー部門授賞!

anan AWARD 2022 カルチャー部門を小島秀夫さんが授賞しました!

anan AWARD 2022 カルチャー部門

小島秀夫

授賞理由
1987年発売の『メタルギア』から最先端のゲームを生み出し、ゲーム業界のトップを走り続ける世界的ゲームクリエイターの小島秀夫さん。小説や映画、音楽などにも深い造詣を持ち、『anan』でのロングインタビューにおいてもエンタメ作品の魅力を発信。カルチャー全体を活性化する文化の担い手としての活動に敬意を表しての授賞です。

ゲームに軸足を置きながら領域を広げていきたい
「アンアンは僕にとっては未知の世界。最初にオファーがあった時は半信半疑でしたが、絶対に断れないなと思いました。2度目はスタジオでの撮りおろし。大雪が降り道中が大変だったけれど、だからこそ運命を感じたところも。今回の受賞も耳を疑いましたが嬉しかったです。事務所のエントランスにトロフィーを並べている場所があるので、金のパンダはそこの一番いい場所に。今は、大きなタイトルと、とんがったタイトルの2つを作っています。ゲームに軸足を置いていますが、あらゆるものがデジタル化したので、映像を撮るなど少しずつ領域を広げていきたいと考えてもいます」

こじま・ひでお
1963年8月24日生まれ、東京都出身。ゲームクリエイター、コジマプロダクション代表。’87年に『メタルギア』で監督デビュー。2019年に独立後初となる『デス・ストランディング』を発売。12月8日には『デス・ストランディング2』を発表。今後の動向に注目が集まる。

写真・小笠原真紀 取材、文・重信

※『anan』2022年12月28日・2023年1月4日合併号より。