2022 Dec. 30th

佐々木朗希さん & 松川虎生さん アスリート部門授賞!

anan AWARD 2022 アスリート部門を佐々木朗希さんと松川虎生さんが授賞しました!

anan AWARD 2022 アスリート部門

佐々木郎希 & 松川虎生

授賞理由
千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希投手と松川虎生捕手は今年4月、プロ野球史上28年ぶりとなる完全試合達成という偉業を成し遂げました。今季9勝を挙げた佐々木さんは、野球日本代表・侍ジャパンにも選出。球界の未来を担うおふたりにアスリート部門をお贈りします。ananには「バディの化学反応2022」特集のバックカバーでも登場。

松川と顔を見合わせる撮影は恥ずかしかった
「まさか僕がアンアンに載せていただけるとは思っていなかったので、すごくびっくりです。初めてこういった雑誌の撮影で、松川とふたりで撮りました。その時の松川との距離感は女性誌ならでは。普段、あの距離感で顔を見ることはないので、なんか恥ずかしかったですね(笑)」(佐々木さん)

見つめ合うのは、ちょっと緊張しましたね
「こういう賞をいただけると思っていなかったので、すごく光栄です。小さい頃、パンダを見に動物園に行っていたので、パンダのトロフィーをいただけて、嬉しいです(笑)。撮影で(佐々木さんと)見つめ合うのは恥ずかしかったですし、緊張しましたが、楽しい時間を過ごせました」(松川さん)

左/ささき・ろうき
2001年11月3日生まれ。愛称〝令和の怪物〞の投手。プロ野球タイ記録となる1試合19奪三振の記録保持者。千葉ロッテマリーンズ所属のプロ野球選手。

右/まつかわ・こう
2003年10月20日生まれ。捕手。千葉ロッテマリーンズ所属のプロ野球選手。

写真・山城健朗 文・福田恵子

※『anan』2022年12月28日・2023年1月4日合併号より。